東光会佐賀支部の試み〜人物クロッキー〜

さる6月7日(日)、佐賀支部において人物クロッキーの会が催されました。

佐賀支部ではこれまでも、活発に会員相互の研鑽を目的に何度も作品研究会を行ってきました。また若手育成にも、支部の総力を挙げて取り組み、全国的にも珍しいくらいに若手育成に成功してきた支部です。しかし、佐賀支部にあっても他の支部と同様な悩みを抱え、それをどう克服するかを一生懸命考えてこられました。佐賀支部の田代氏の手紙からもそのことが容易に推察されます。

(原文抜粋)「4月の本展から帰ってきて、5月に支部の総会を行い、そこでも若い人の育成の話はしました。と同時に佐賀はもっと勉強をしなければいけない、特にデッサン力が弱いという指摘(課題?)もあり、今までの作品を持ち寄り批評して、そこで制作するだけでなく、お互いにデッサンを勉強し合いながら研鑽を積もうということにしました。何も新しいことではないですが、今までも年末にやっていたチャリティ、小品・色紙展に向けて自分たちで小品の勉強会をしたりしてはいましたが、デッサンの勉強会となると今回が初の試みとなりました。〜中略〜そのデッサンの勉強会で初めはクロッキー(人物)をみんなでやろうということにしたものです。緑光会(佐賀支部の別称)会員が互いにモデルになり10分を3回程行い、会員の数名に自分が気に入った作品について意見を出し合いながら、対象物を視る時のポイントなど気づくこともあり、参考になったと思います。」(佐賀支部・田代利夫)

IMG_4418 IMG_4419 IMG_4425

今後こうした積極的な取り組みが、全国にどんどん広がることを期待して止みません。                            文責 後藤

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中