「美の創造について」森田 茂

記念すべき「好日東光展」の第一号は森田先生の言葉です。

「写実と写生はまるでちがふ、レンズにうつった物のみを描くと写生。

ものの中に入った実体、ものの中にある一つの実体をあらはすのは写実。」

~「美の創造について」森田 茂~(2004年)

森田先生は、ただ美しく描いたり、さわやかにまとめただけでは芸術ではないとも書かれている。今こそ森田先生のこの言葉をあらためて心にとどめておかねばと強く感じた次第です。

画像

 

広告
カテゴリー: 芸術全般 パーマリンク

「美の創造について」森田 茂 への4件のフィードバック

  1. tokoexhibition より:

    コメントを残してくださるとうれしいです。

  2. より:

    東光会のHPの中に、このようなコーナーがあるのを見つけてうれしく思います。管理なさる方は大変でしょうが、これからの時代には必要な事と思います。よろしくおねがいします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中