巡回作品のアイデアに感謝 〜岡山支部〜

第81回東光展岡山会場が6月7日、無事終了致しました。「はばたけ東光展」というキャッチフレーズが使われるようになって久しいですが、爾来、数々の改革がなされてきました。小品部門は今年で9回目。30号部門もますます充実してきており、高齢で大きな作品が描けなくなった作家にも発表の機会が確保されています。さらに本年度は、巡回作品が一枚一枚梱包されるようになりました。従来は、数枚を大きな箱に同梱していたのですが、高齢化が進む支部にあって、一度に数枚の作品が詰まった箱をトラックの荷台から降ろすのは、年々、大変な作業となってきていました。本年度、面倒でも一枚ずつ梱包されるようになったことは、安全で確実な作業が要求される巡回展にとって何よりの配慮でした。(岡山支部会員一同の感想です。)

IMG_4347 IMG_4351

彩美堂さまや本部展覧会係の方々のお心遣いに、支部の事務を預かる者として心から感謝する次第です。次期開催の鹿児島支部のご盛会を祈念致しております。

東光会岡山支部 事務局 後藤晋

広告
カテゴリー: 芸術全般 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中